各家庭に設置する

かわいい赤ちゃん

赤ちゃんも安心して飲める水として、ウォーターサーバーは各家庭に設置されるようになり、家族の健康をサポートしています。水とお湯が好きな様に利用できるため、赤ちゃんのミルクはもちろん、24時間いつでも新鮮で美味しい水をウォーターサーバーから摂る事ができます。ウォーターサーバーにはいくつかの種類があるのですが、選んだタイプによって価格は異なるため慎重に見極める必要があります。キッチンテーブル等の卓上に設置できるコンパクトなウォーターサーバーは、ボトルも小さいため安価の傾向があります。また個性的なデザインやキャラクターデザインが施されているウォーターサーバー場合は、高値の傾向があります。赤ちゃんや子供による誤作動を防ぐためチャイルドロックが付いていますが、これは標準で付いてきます。

これまで家庭での飲み水は店頭で購入した水か、浄水器から利用する水か、やかんやケトルを沸かして作る白湯が一般的でした。しかし近年の消費者変化により、現在はウォーターサーバーを設置している家庭が増えています。ウォーターサーバーが増加した背景には汚染問題や水質問題がありますが、日本人の健康意識の高まりもあり、全国各地に普及しています。初期のウォーターサーバーは2種類しかなく、用量や大きさの選択肢は少なかったですが、現在は用量も大きさも幅広く増え、デザインやカラーもインテリアに合わせて選べるようになっています。また赤ちゃんの安心して飲めるように、ほとんど全ての会社が水質検査を実施しているため、健康にも配慮されています。